見出し画像

つのだふむネタノート2018年10月9日

ようやく、、、。
5月か6月くらいから描いてる長編企画のZEROが、物語として現れ始めてきた。
コルクbooksで、その変遷をすべてたどれるという新しい試み。ここでは他の作家もラリーで挑戦してくれている。ぼくは担当作家にもかかわらず、そのラリーしてくれた作家よりも全然ダメで、かなり苦労している。実力不足を大露呈しつづけてきた。それでも粘り強く直しつづけてきた。が、「直しつづけてるけど、結局初稿が一番良くない?」と言われる始末。
気づけば序章部分の描き直しだけで5ヶ月が経過していた、、、。

だがコルクbooks上でこしのりょう先生からスパルタ指導を受け、マンガの基礎を教えられながら、何ができてないのか?ととことん向き合いつづけた。それがこの一か月。そしてとにかく細かく直してラリーしまくった。

こういう記事を見た。カレーに関する記事だ。
(ざっくりとした言い方だが)カレーは、「煮詰めて水分を飛ばした濃い密度のカレーペーストを作ってから水で薄める」のと、「初めからちょうどいい濃さの水分で作るカレー」を比べると、前者が圧倒的に美味しいらしい。その記事通りにカレーを作ってみたら本当に美味しかった!そして、昨日アップしたZEROを読んだ読者の反応を見て、創作も共通しているかもしれないと感じた。
とにかくこの数ヶ月を凝縮したZEROペーストがあり、それをちょうどよいバランスに情報整理したものが、昨日アップしたZEROである。昨日、読者の方たちはそれを、これまでで一番美味しそうに食べてくれた。最初からこの情報整理したZEROを作っても、この味にはきっとならないんだろうなと思った。

創作の道のりは長く険しいが、そう思うと焦ることもない。今の進まないように見える作業も、ペーストを作っているんだと思えば。

今日も最後まで読んでくれてありがとう、ふむダチのみなさん!!大好きです、、、!

僕のツイッターはこちら!絶対フォローしてほしい!
と、いつも最後に定型でいれてるけど、、、フォローして作品を追わずにはいられないようなものを作らないとなあー。思考しつづけます
いまだフォロワー1000に届かずなので、、、

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

放課後、体育館裏来て欲しい。
12
マンガ家。4月22日からLINEマンガ連載開始→「りさこのルール」/ 毎朝7時更新→#美人一年 / コルク所属 LINEマンガ「りさこのルール」▼https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000730
コメント (3)
え!な、なにがですか!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。