ブランディングマン3話ネーム先行公開。
見出し画像

ブランディングマン3話ネーム先行公開。

つのだ ふむ

こんにちは!つのだふむです。
初めて来てくれた人、ありがとうございます。今日もやっていきます。目だけ疲れているけれど。
ここは、マンガ家である僕が色々と創作の裏側や日常や記録を振り返っていく場所です。

こちらのnoteをザクっと読んでもらうと、より読みやすいかと思います!▼



今回は、来週水曜日の朝6時にTwitterで公開される「ブランディングマン」の第3話のネームを、このnote限定で先行公開します。

1、2話を載せた先週のnoteはこちら。▼


3話ネームを載せる前に、今週の僕の創作振り返りコーナーです。▼

最近、3分イラストから6分イラストを経て、12分イラストで、自分の描きたいものの追求を始めた。前回のnoteでも触れた、「境界線」を表現する試みのテストだ。


僕はものすごく可能性を感じていて、作りながら快感もあるのだが、まだ世界が追いついてこない。笑 もう少し発展させて、突如化けると確信しているので、楽しみに待っていてほしい。
ここで、追求していることが、実はネームにも繋がってき始めていて、それはまだ僕しかわかっていないかもしれないけれど、とにかく最近、生活も含めて全てのことが、繋がっている、と感じることが増えた。無駄がひとつもない、と感じている。


あと、「問いのりさこ」シリーズでは、これまでよりも、ただそこにある風景と、それへの眼差しというものを意識して、描き始めた。問いというのを無理にひり出すのではなくて、ただそこにあることを僕の眼差しを通してありのまま描き出せたときに、これってなんなんだろうね、というあたたかな問いが出現する、みたいなことがあるかもな、という仮説だ。▼


この2本なんか、相当気に入っている。▲



とにかく最近、早い速度でこういう1pマンガを描くことは、無尽蔵にできるようになってきた。絵の師匠と昨日話したのは、「この1pマンガを、もう1時間かけて仕上げる時間を作れるといい」ということだった。一気に続ける難易度が上がるが、それができたなら、画力のいいトレーニングになるし、何よりマンガ自体が面白いから、絵が変わると反応も大きく変わりそうとのことだった。
そう言われたら、もう、それは是非やりたいという気持ち。今日は新連載ネームがパンパンで、手をつけられなかったけど。


自分の振り返りが長くなりました。ではここからは、ブランディングマン3話のネーム先行公開のコーナーです。

お楽しみください。▼




画像6

画像7

画像8

画像9



ここから先は、僕の日記です!最後まで読んでくれてありがとうございました。
日記は文章と合わせて1、各日、1pマンガも描いてます。

この続きをみるには

この続き: 2,848文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ふむの楽屋は、本番前の、楽屋の緊張感、臨戦態勢感と、本番終わりの、安堵感、開放感、振り返り感、両方を垣間見える場所です。

ふむの楽屋

980円/月

ここでは、毎週日曜日更新で、 LINEマンガで連載していた「リアル・ユー」(りさこのルール)の最新ネームを先行公開していました。現在は連載…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つのだ ふむ

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

ありがとう、超絶好きなふむダチ!
つのだ ふむ
マンガ家。cakesとLINEマンガで同時連載→「りリアル・ユー」/NewsPicks 新連載「REACH-無限の起業家-」/ コルク所属 ▼https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000730