見出し画像

つのだふむ動静2018年5月19日

朝。この日は弟の誕生日。家族のグループラインにお祝いメールが飛ぶ。弟は31になるらしい。とんでもねぇ未来にきたものだ。
土曜なので洗濯をする。色落ちして色が移ってしまった経験を活かし、濃い色と薄い色の服を分けて洗濯。おれお利口。むーさんから、前日の山谷散歩の共有メール。まだ始まったばかりだが、楽しく進めていきたい。近所にいる家のない人の取材日も決めてしまおう。決めないと逃げちゃう。おれがね。26日に決定!

昼までコルクbooksで連載してるネトラレぼうやの続きを描く。思うように筆が進まない。
途中で切り上げ、昼から、楽しみにしていた映画「ザ・スクエア-思いやりの聖域-」を渋谷のbunkamura に観に行く。

思いやりの聖域↑
こーいうの映画に合わせて展示してるサービス精神、好き。もっとちゃんとやるべきかもしれないけど、こんくらいでも好き。

映画が始まる直前にネトラレぼうやを1ページアップし、映画スタート。
映画はすごく面白かったので、漫画で感想描くつもり。なのでここでは省略。
最近はこんな感じで、漫画にしたいことが日常に溢れてる。出来るだけアウトプットできるように、作業システムを確立すべきかもしれない。どうもおれは、作業を粘りすぎてる気がする。粘って良かったことのが多いつもりだけど、スパッと描いていい物ができて反応も良いことも同じくらいあるから、実は粘った方が良かったことにしてるバイアスがかかってる可能性アリ。

スマホの電源を入れると、フォロワーが10人くらい増えてた。なんかあったな。

寝る前の腹筋、の前に、失踪日記を読む。好きなので何度も読んでるが、今回は家のない人の資料的位置付けで読んだ。やっぱり、(僕にとっての)非日常の「衣食住」描写は面白い。興味を引く。ぼくは描くテーマとともに、ジャンルも決めなくてはならない。正直、新井英樹先生の「ワールドイズマイン」みたいなのがいいな。

最後まで読んでくれてありがとうございます、ふむダチのみなさん!!ぼくのTwitterはこちらです!ぜひフォローしてぐだざい!

#日記 #エッセイ #漫画家

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

いま、会いに行きます。
12

つのだ ふむ

コルク所属のマンガ家です。人と人が出会い、人生が変わっていく物語をたくさん描いていきます。つのだふむのtwitter ▶︎https://twitter.com/tsunoda_fumm

初期の日記「つのだふむ動静」

2017年の4月から9月まで、日常や感情を、ここに書き記しておいたもの。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。