見出し画像

日常でVRゴーグルをつけ続ける。

昨日は佐渡島さんと定例会をして、作品を描くときにマンガの世界にダイブするのではなく、日常から作品世界にダイブしていなくてはならないと指摘を受けた。
なにを見ても、なにを体験しても、「りさこのルール」の世界の出来事に変換する状態になるはずだと。

言うなればVRゴーグルをつけて、日常を変換し続けている状態だ。

僕はマンガを描いている瞬間瞬間で、ボルテージが上がるシーンでは時折作品にダイブしていると思う。
でも、たまたまなので、再現性がないし、日常生活では、どうしても息継ぎをするように作品から顔を上げているように思う。
前にも、同じことを言われたんだけど、やっぱりできていないらしく、定例会後からあらためて意識するようにした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
定例会後、マル秘展というのを21_21に観に行って、「デザイナーのプロダクトノートめっっっちゃかっこいい!!」という刺激を受けた。
絵もべらぼうに上手いし、なにより、メモや思考の痕跡がすべて美しい状態で記録されている。ものすごい美意識のかたまりのような展示だった。

園田だったら速攻で真似するなと思い、僕も今日これからかっこいいノートを買いに行く。
羽賀くんはすでに、かっこいいノートにかっこいいメモをつけていた!!
それも見せてもらいモチベーションが上がった。

マンガを美しく、かっこよく作っていくのも大事だなと思った。

今日のスケジュール

12時30−13時 note
13時−13時30 りさこのルール11話、12話4コマ
13時45−18時30 4コマをもとに、りさこのルール5話−7話ネーム修正
最後まで読んでくれてありがとうございます!!
ぜひTwitterのフォローもよろしくお願いいたします!!▼

https://twitter.com/tsunoda_fumm?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ふむの楽屋は、本番前の、楽屋の緊張感、臨戦態勢感と、本番終わりの、安堵感、開放感、振り返り感、両方を垣間見える場所です。

ふむの楽屋

月額980円

ここでは、毎週金曜日更新で、 LINEマンガで連載中の「りさこのルール」の最新ネームを先行公開していました。現在は連載準備中の「クレイジー…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つのだ ふむ

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

ありがとう、超絶好きなふむダチ!
マンガ家。cakesとLINEマンガで同時連載→「りさこのルール」/ 新連載準備中/ コルク所属 LINEマンガ「りさこのルール」▼https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000730