測らない勇気。
見出し画像

測らない勇気。

こんばんは、ふむダチ(濃いふむファン)の皆さま。

更新が遅くなってしまいごめん!本当の本当に来月7月25日から、僕がネームを作っている新連載がNewsPicksで始まるのだけど(延期に延期を重ねている)、
それがいよいよ大詰めで、舞台裏はガチャガチャしています。それも含めて楽しめているけれど、時間には限りがあるから、noteを書くのもこんな時間に。
それでも、note用のマンガを描き下ろした。

週刊楽屋ばなし、始めます!



ーーーー


今週、僕はふと、「自分の物差しを持て」ということがいいことのように思っていたけれど、「その物差しめっちゃ短かったら全然測れないんじゃね?」という気持ちになり、それをマンガにしてみた。▼



画像1

画像2

画像3


書いている途中で(ちょうどシッタキ・ニナルの悪魔が出てきたあたり)、
「なんでこれ描いてるんだっけ、、、?」とわからなくなったが、「わかる」ことへの懐疑をそもそも描いているマンガだったので、最後まで描いた。
僕は「わかる」ということをいいことと思ってきたけれど、限りなく「自分の知識の中のどれかにカテゴライズする」ということをやっているに過ぎない、「わかった気になってるだけ状態」はものすごく危険だなと思ったので、それこそわかりきる前にこのマンガを描き始めていた。何を言ってるのかという感じだが、何かをわかりきったことなんて人生でどれほどあるのか。そう思えば、わからないでいることを恐れずに、それでも語り出す、描き出す勇気というのは、いいじゃないか。わかった気になっているよりも。

「曖昧なものを曖昧なまま受け取るのはクリエーターの重要な能力」というのは、僕の絵の師匠の言葉。

曖昧を恐れ、自分の安心のために、自分が知ってる何かにカテゴライズすることは、、、全知全能の神がやるならいいけれど、この世のほとんどを知らない人間がやってしまったら。その素晴らしい曖昧は、どれだけつまらなく矮小化されてしまうのだろう。


ーーーーーーーー

先々週から、このnoteも「基本マンガで描く」をやっているので、言葉はこのくらいにしよう。


僕のイラスト

画像4


今週Twitterにアップした、僕の夢日記マンガ。▼


画像5

画像6


画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

この夢日記まんがを始めてから、曖昧を曖昧で受け取ることは、むしろ相当踏ん張らないとできないことだと実感している。人は皆、出来事に自然と意味づけをする習性がある。点が三つあれば、顔だと認識してしまうくらい意味づけをするのが人間だ。
、、、曖昧な夢を、整えてマンガにするほど、なんかね。なんか、違うな、ってなる。いや、曖昧なままの夢をマンガにされてもつまらんわ、って言われても、何にも反論もないが。笑 これは、僕が楽しくてやっているので、いいねも全然つかないけど、申し訳ない、やらせておくれ。僕なりに色々試してもいるから、時限爆弾を仕掛けていることにもなってるのだ。


ここから先は、楽屋の奥(有料部分)にて、今週の僕のチーム内でのみ出してる創作日記を公開。▼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この続きをみるには

この続き: 2,498文字 / 画像13枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ふむの楽屋は、本番前の、楽屋の緊張感、臨戦態勢感と、本番終わりの、安堵感、開放感、振り返り感、両方を垣間見える場所です。

ふむの楽屋

月額980円

ここでは、毎週日曜日更新で、 LINEマンガで連載していた「リアル・ユー」(りさこのルール)の最新ネームを先行公開していました。現在は連載…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つのだ ふむ

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

正直、あなたのことが好き。
マンガ家。cakesとLINEマンガで同時連載→「りさこのルール」/ 新連載準備中/ コルク所属 LINEマンガ「りさこのルール」▼https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000730