スクリーンショット_2019-01-11_17

「僕」 つのだふむ

今の僕は、このときの決断、そして彼との出会いがなければ存在しない。
そして、あの日彼に言われたある言葉。
僕が創作の道を歩むことになった原点は、ここです。
「#描くようになったきっかけ」に参加します!

最後まで読んでくれてありがとうございました!
よければTwitterフォローしてください!だいたい毎日漫画を更新しています!▼ ふむダチになって〜〜!!


この記事が受賞したコンテスト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

うわあ、めっちゃ好き!!
255

つのだ ふむ

コルク所属のマンガ家です。人と人が出会い、人生が変わっていく物語をたくさん描いていきます。つのだふむのtwitter ▶︎https://twitter.com/tsunoda_fumm

超初期マンガ

twitterで毎日連載していた「ヘソニモ」を少しだけ紹介。
4つ のマガジンに含まれています

コメント6件

これは素晴らしい。
多感な年頃に、友人から影響を受ける尊い経験。このように表現することができたのですね!
グランプリ受賞おめでとうございます。
メチャ面白かったです。
過去の作品、そして、これからの作品を是非読ませてもらいます。
はじめまして!「グランプリ作品どんなのだろう?」と思って拝見しに来ました。
とても面白かったです!つのださんの生身の感情と淡い青春?の記憶を垣間見たようなちょっとの気恥ずかしさにも似たような感覚で。それこそ「映画っぽい」ですね。
自分は若い頃から芸術を嗜むような人間ではなかったのですが、なんとなく役者になり、気付けば作る側に魅了されて脚本書いたり最近マンガを描き始めました。勝手に共感しています笑
もしよければ、ALISでも描いてみませんか?宣伝目的で来たわけではないのですが、自分はALISからnoteに来たクチでして、ALISのコミュニティもとてもクリエイターに優しい人が多いです。つのださんの創作活動の一助になれば良いな、と思います。
ツイッターもフォローさせていただきますね!よろしくお願いいたします!
面白かったです!
「猪原は俺のだ」の気持ちがすごく分かってしまいます
猪原くんは今どんな人生を送っているのかを知りたい
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。