見出し画像

悩むというのは自己満かもしれない。

直感の選択と、悩んだ末の選択は、85%の確率で同じ選択をするのが人間である、という記事をどこかで目にして、僕は直感でその内容を信じて実行してみることにした。
裏どりは何もしていない。

昨日、このnoteを始めた。
もともとぼんやり、やりたいなーと思っていて、マンガ家グループでいつも書いている日報を転載すればいいと思っていたが、なにか他にもっとあるかもしれないと思って、やらずにいた。
でも、ライターのいでっちさんに

「ここでいつもアップしている内容をnoteにまとめたら、読んでもらえると思いますよ!」

と言われて、ここの内容を転載するnoteを始めた。結局最初の直感と同じだ。
やっぱり、すぐにやっていればよかった。
あの記事の信憑性が、僕の中で上がった。

悩んだ方が、やる事の価値やクオリティが上がる気がするという、自己満足に過ぎないのかもしれないと思った。

ネームを描き始めるとき、最初にぼんやりと浮かぶイメージがある。
でも、その一つじゃ不安なので、複数浮かんでから、比較して選んで、描き始めている。
この場合、結局最初に浮かんだイメージでネームが通ったか、ちょっと思い出せない。 

でも今後は、最初に浮かんだものでパッと描いてみるというのを試してみようと思った。
生活のあらゆる瞬間で、意識的に直感選択型になってみようと思う。

お昼なに食べるかすら悩んじゃう僕なので、だいぶ時間に余裕ができそう。

最後まで読んでくれてありがとうございます!
Twitterもぜひフォローよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

正直、あなたのことが好き。
13
マンガ家。4月からマンガ連載決定!→「りさこのルール」/ 毎朝7時更新→#美人一年 / 毎日1ページマンガ→「今日のふむごと」コルク所属 twitter ▶︎https://twitter.com/tsunoda_fumm

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。