見出し画像

「行き詰まり」を紐解く。お菓子と共に。

こんばんわ、ふむダチ(僕のファンの総称。BTSで言うARMY)の皆さん!


今日は、今ちょうどネームに行き詰まっているので、それについてなどを書こうと思う

ちなみに、僕は行き詰まると「行き詰まった時にだけ食べられるお菓子」通称「いきおか」が発動される。それをまず紹介しておこう。▼


ちなみにこちらはおまけで、最近食べて衝撃を受けた美味しさのかき氷。▼


はあ。行き詰まったのにお菓子がないので、画像をみて心を沈める。


マンガのネームで行き詰まるときは、いくつも理由があるのだけれど、僕の今回のパターンは「修正の過程で型が崩れてグズグズになった」です。

マンガを描き始める時はいつも「こういう話で行こう」って決めますよね。

「主人公が追い詰められまくって、最後に挽回する回」とか。

今回僕は、修正の過程で「追い詰められまくる」というパートを「追い詰められたり仲間が励ましてくれたり」と言うふうに修正してしまった。

どういうことかというと、仲間内でネームを見せた感想で、
「仲間にまで非難される」というシーンについて「その味方キャラは常に主人公の味方じゃね?」という指摘を受けて、そうだな、と思い、キャラの性質を優先して「仲間にまで非難される」という描写を「仲間だけは味方してくれる」というふうに変更したのだ。
そのディティールで見れば、修正は正しい。
だが。この回は「主人公が追い詰められまくって、最後に挽回する回」なのだ。

この修正をしてしまったことによって「追い詰められまくる」が弱まり、仲間が味方するシーンが「そのシーンが入ってる意味がわからない」シーンとなり、そこから型が崩れて全てのシーンがつながらなくなってしまった

そして、このことに、なかなか気づけなかった、というのが一番の問題だった。

なぜ気づけなかったのか?

それは簡単。その話の「型」のことを、すぐ忘れてしまっていたからだ。僕の中に、「動かしてはならない型ベース」という意識がまだまだなかった。

ああ、そんなことで、こんなにも修正で迷路に迷い込み、今、ようやくこんがらがった紐を解けた、くらいの段階である!

そして、今は、別のことで行き詰まっている。
型はもう崩さない。「主人公が追い詰められまくって、最後に挽回する」だ。、、、さて、追い詰められまくるところまではできた。最後に挽回するための伏線もできた。さあ、ラスト、一番の盛り上がり。どうやって挽回シーンを描くか?はい、今、ここで詰まっています。もうここまできたら簡単だろう、と、思ったら、意外や意外、半日かけて「こっちじゃなかったな」という方に思い切り舵を切ってしまい、今慌てて元の場所まで戻ってきたところ。今、こうしてnoteを書いて気持ちを落ち着けているけれど、なかなかシクッたな、と思っている。今こうして書き続けている文章も、読み直す気力がないのだが、この先には必ず傑作回が約束されているとも信じているので、明日には決着をつける。

これは実体験として、失敗の数ほど、のちの成功が見えている。失敗は痛い。だから失敗しないようにしがちになる。しかしだ。そうすると、成功も減っていく。「成功のように見える、失敗しないようにしたもの」が量産されていく。それは一番きつい。そしてそれは、かなりバレる。実は自分が気付きにくい。

僕は今やけに饒舌だが、これは実はノートを書きながらネームのアイディアを探っているのだ。僕の憧れる超一流クリエーターは時間の使い方の達人でもある。
生み出し方で、その凄さを見せてくれる。僕も、このノートが描き終わる頃に同時にネームが終わっている、そんな凄みを出せるクリエーターを目指す。
今は、よっこらせ、あよっこらせ、と、一つ一つを終わらせる二流のやり方しかできぬ。一つの動きで複数を処理する。それがかっこいい超一流達人クリエーターだ。

さて、20時になったので、ノートを切り上げ、夜ご飯の準備に入る。

ここから先は、僕の有料ノート限定で、僕の1週間の創作日記的なものを載せています。連載準備中のネームも載せたいのだけれど、上に書いたように行き詰まりを見せているので、新しく載せられるものがなく申し訳ない。来週こそは!

この続きをみるには

この続き: 3,779文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ふむの楽屋は、本番前の、楽屋の緊張感、臨戦態勢感と、本番終わりの、安堵感、開放感、振り返り感、両方を垣間見える場所です。

ふむの楽屋

月額980円

ここでは、毎週金曜日更新で、 LINEマンガで連載中の「りさこのルール」の最新ネームを先行公開していました。現在は連載準備中の「クレイジー…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つのだ ふむ

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

ありがとう、大好きなふむダチ!!
11
マンガ家。cakesとLINEマンガで同時連載→「りさこのルール」/ 新連載準備中/ コルク所属 LINEマンガ「りさこのルール」▼https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000730