今週の作品振り返り。
見出し画像

今週の作品振り返り。

つのだ ふむ

こんにちは。今週も週刊楽屋ばなしを見に来てくれてありがとう!
初めて来てくれた人も、ありがとうございます。


先週はコルクスタジオのマンガ家と編集者で湯河原合宿に行っていて、
更新が遅れました!

https://twitter.com/tsunoda_fumm/status/1517644749724782592?s=21&t=FNSbGl0nhIrNLa06N3eygg




ここは、
マンガ家である僕が色々と創作の裏側や日常や記録を振り返っていく場所。

こちらのnoteをザクっと読んでもらうと、より読みやすいかと思います!▼



合宿では、自分のこれからの行動指針を整理したのですが、

そのひとつとしてこの『週刊楽屋ばなし』は、
その週に自分がやった作品の振り返りの場にしようと決めました。

作品の振り返りがあった上で、
作家としてのあり方とか考え方の話をする。

作品の振り返りをすると決めることが、
noteで何を書くか迷うこともなくなるし、
創作に直結で繋がっていくと思ったのです。

では、今週の作品振り返りをします!


今週は、「糸島STORY」を始めたこと。▼

https://note.tsunodafumm.com/n/n050ba9e57ea7

週に4p描いて、Twitterで更新しつつ、
noteマガジンで金曜日にまとめていくという企画です。

「どんな風に描き出したら面白いかな」

と考えたり、哲学の本のにある問いを混ぜていけないか、と模索しましたが、
それをやっていると、いつまでも描き出せず、
描き出さないと振り返りも始まらないので、
まず始めてからだな、と思って始めました。

始めると、したら領くんのコメントで「移住までのカウントダウンをつけよう」と決まったり、
「これからどんな風に語っていこう」
「この回、全然反応ないから、伝わってないor興味を惹かれないんだな」
とか、日々振り返ることになってきました。

何より、僕自身が、今回の移住でどんなことを思っているのか、
今自分がどんな状況なのかを、
マンガを描くことで発見していくことになってると気づきました。

このマンガ自体が、振り返って、自分の感情とか状況を一つずつ紐解いてる感じがある。

まだマンガにはその辺りは表面には出てきていないかもしれないけれど、
僕としては、やっぱり描き始めることでかかるエンジンが確実にある。

あと、これを描いてると、トラブルとか嫌なことも、
「起これ」とすら思ったりもする。笑

マンガの絵や演出については、
読み直してみて、チャレンジがないなと思った。

毎回チャレンジをしすぎるのも読み味がブレて読者にとって読みづらくなってしまうけど、
自分の中での密かなチャレンジというのは、この漫画でも常に設けたい。

ーーーーー

今週はもう一本。

千利休が登場する、ある連載用ネームを描き始めたので、
そちらは楽屋の奥で公開して、
そちらで振り返ります!

もう一本去年の夏から描いているマンガももうすぐ連載開始なので、
そちらも楽しみに待っていてください!!
情報、随時公開し始めます!!



ここから先は、僕の日記です!最後まで読んでくれてありがとうございました。
日記は文章と合わせて1、各日、1pマンガも描いてます。

この続きをみるには

この続き: 4,051文字 / 画像19枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ふむの楽屋は、本番前の、楽屋の緊張感、臨戦態勢感と、本番終わりの、安堵感、開放感、振り返り感、両方を垣間見える場所です。

ふむの楽屋

980円/月

ここでは、毎週日曜日更新で、 LINEマンガで連載していた「リアル・ユー」(りさこのルール)の最新ネームを先行公開していました。現在は連載…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つのだ ふむ

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

ありがとう、超絶好きなふむダチ!
つのだ ふむ
マンガ家。cakesとLINEマンガで同時連載→「りリアル・ユー」/NewsPicks 新連載「REACH-無限の起業家-」/ コルク所属 ▼https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000730