見出し画像

つのだふむ動静2018年8月28日

大人になり、経験を積むと、いろんなことができるようになっていって、なにごとにもあたふたし、緊張していた若造のころは遠ざかり、一人前として、堂々としてくる。一見いいことのように聞こえるが、それに何の意味があるというのだろうか?と最近よく思う。
昔は手こずったり怖かったことも、だんだん最近では慣れてきている自分がいて、そんな自分に少し酔っている自分を発見した時、ふと思うのがこれだ。

時間が経っているだけだ。慣れてきているだけ。なにも偉くもないし、すごくもない。そんなことで、堂々としていることがえらく恥ずかしくなる瞬間がある。

その慣れと安心と同時に、なにか失っているものもある気がする。
いや、失ってもいいか。失うことは一見悪いことのように聞こえるが、それも違うかもしれない。失いまくり、得まくる。それが人生か。しかし、その繰り返しに何の意味があるのだろうか?
こんなきもい問答を脳内で繰り返しつつ、本当は、意味なんかどうでもいい、なくてもいいと一番思っている。
ただ、生活がある。その中で、やりたいことをやっていく。いい時間をすごし、いい瞬間をちゃんと感じる。その連続を逃さないようにしたら、もう僕は成功者。

#日記 #エッセイ #漫画家

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

放課後、体育館裏来て欲しい。
3

つのだ ふむ

コルク所属のマンガ家です。人と人が出会い、人生が変わっていく物語をたくさん描いていきます。つのだふむのtwitter ▶︎https://twitter.com/tsunoda_fumm

初期の日記「つのだふむ動静」

2017年の4月から9月まで、日常や感情を、ここに書き記しておいたもの。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。