見出し画像

つのだふむ動静2018年5月17日

朝、早起きして「目のつけどころがシャープだった」というコルクbooksのお題マンガを描く。香川の旅のワンシーンを使った。時間短縮も含めて写真を使ったが、絵の勢いがとまってしまった。あと登場人物の顔とキャラの立て方も弱かったな。
出社後、定例会。その後、昼飯で焼肉食べ放題ランチ。弊社代表カッシーは朝5時に起きて、ダイエットのために8キロ走ってから出社しているらしい。超人かよ。それで朝からずっと「ハラヘッタ」と繰り返しており、焼肉食べ放題に直行した。多分一ヶ月後、太っている。

夜、帰社後20時に編集補助のむーさんと南千住に集合して、新作「家のない人」のリサーチ散歩。この人↓

むーさんがいろいろ調べてくれてて、ぼくはむーさんのリサーチに甘える。南千住から、あの有名な山谷の方へ歩く。

いきなりヤバい。

セブンイレブン世界本店。もともと世界本店という立ち飲み居酒屋だったらしい。カップ酒の売り上げが日本一の伝説的なセブンイレブンとのこと。

さらに進んでいくと、一泊2200円とかの宿ことドヤがいくつも並ぶ。今度泊まってみよう。

突如、いきなり空気が変わるエリアが現れる。視界に入るすべての人が、この山谷の「住人」に変わった。

むーさんと会話する口数を増やしながら撮影。あわよくば話しかけようと思っていたが、夜の暗がりで話しかけるのはお互い警戒感がすごい。昼間にしよう。という言い訳をする。
道の片隅ではモノの取引が行われていたりした。

道を抜けると明日のジョー像が。舞台っすもんね。地域PRとかするんだな。
「山谷メインストリート」には、路上生活者の「家」の前に普通の住宅があり、そこからファミリーが出てきた。ぼくは初めて見る光景だった。僕にとって路上生活者の暮らしは、普段意識の外にあるものだった。しかし山谷のメインストリート内の住宅の住人にとっては、「お隣さん」のような関係性があるかもしれないし、やはり違うのかもしれない。

山谷から見えるスカイツリーの存在感は凄い。
その後、むーさんとコンビニで飯を買ってコンビニ前に座って食べるという高校生スタイルをやり、隅田川に向かう。途中、ホームレスの家がギュウギュウの小さな公園があったので、突入。テレビを見てるホームレスがいる。地デジつながるのか。トイレがあったので入る。びっくりしたのが、かなりキレイ。たいていの公園のトイレよりキレイで臭くない。

懐かしのハエトリがぶらさがる。効果絶大。
そして隅田川へ。

川沿いにダンボールやビニールシートハウスが並ぶ想像をしてたが、行って見るとこんな感じ。さっきまでの山谷の世界とは違う。思わずむーさんも、「ふつうに写真撮りたくなる」と言って観光的に写真を撮ってた。夜デートかよ。

キレイな景色の中、いろいろと企画について話しながら散歩した。少しずつ、方向性を探っている。浅草駅から電車にのり、新宿で解散。
やっぱりおれ、フィールドワークめっちゃ好き。楽しい。特に夜。またやりたい。
いろいろ書き始めると長くなるので、スパッとこのあたりでしめる。
愛するふむダチのみんな、最後まで読んでくれてありがとう!ぼくのTwitterはこちらです!
ぜひフォローしてね!

#エッセイ #日記 #漫画家

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

いま、会いに行きます。
11

つのだ ふむ

コルク所属のマンガ家です。人と人が出会い、人生が変わっていく物語をたくさん描いていきます。つのだふむのtwitter ▶︎https://twitter.com/tsunoda_fumm

コメント5件

楽しそー!
やじま商会さん、ありがとうございます!空気、違いました、、、!面白いと言ったら語弊あるけど、普段意識しない空間に行くのは刺激的。
辰巳さん、読んでいただきありがとうございます。!
雨宮さん、めちゃ楽しかったです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。