見出し画像

週刊インサイドストーリー(マンガ先読み)20240131

こんにちは!
「出会いをぜんぶ、マンガにする」コルク所属のマンガ家つのだふむです。


このnoteでは、「作品」の先読みや、や作品にまつわる諸々をを載せていってます。

今回は、

「新しいネームの作り方の発見」と「糸島STORY」のこと
です。

今回は、自分的に大きな発見をした。
基本であり、当たり前のことなのだけど、実感を持って辿り着き、
「作り方」にも取り入れようと思ったこと。

先ほどのVoicyでもちょっと話したのだけど。



自分の整理のために、もうちょっと振り返る。
糸島STORYにも関連してくる。

「マンガを描くために必要な2つのこと。」


どうぞ!▼


毎週、新連載ネームの最新版をこのnoteにアップしているのだけど。

「いい感じ」なところまではきて、そこから一向に進まない。

80点から、のこり20点を取りたい、のだけど、この方向では80点が満点なのではないか、という感じだった。

で、ここでもう一回大工事をしたいと思った。根本的に、自分がクリアーできていないことがあって、それを突破しない限り、超えられない壁がある。

それで僕はおととい、客観的になろうと、今行き詰まっている1話を「しゃべってみよう」と思ったのだ。

そしたら、出だしからつまづいた。
しゃべってみると、今の伝え方では、なんの話か全然伝わらないことがすぐにわかって、喋るのをやめてしまった。

その時、僕が佐渡島さんに送ったメモがこれだ。▼

続きをみるには

残り 2,032字 / 1画像
地方移住したマンガ家とその家族が、日々の生活で何を思い、何を創作し、どう暮らしているかがわかります。

出会いをぜんぶ、マンガにする。 自分の生活と、どんな出来事も味わい、マンガにしていくマンガ家の日々の日記と、移住した糸島での暮らしを描いた…

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!