見出し画像

つのだふむ動静2018年9月6日

「ボタンを押すまで」

押してごらんと言われたボタンを、ためらいなく押すってなかなか難しい。今描いているネームが、拉致された状況で、ボタンを押せと言われ、結果的には自分の判断で押すことになるのだけれど、どれだけ主人公のキャラ設定を「流されやすい」キャラにしたとしても、それだけで押させることはできない。いかに押させるか?に悩んできたが、むしろ「押す理由」こそ物語であり、彼女の持つバックボーンを描くためのフックだということにようやくたどり着いた。こうなってくると、原案からいろいろと追加するストーリーラインが出てきて、大変だけど楽しめてもいる。冒頭シーン以外、原案をなぞるだけでやってきたが、結局褒められたのは今のところ冒頭だけ。原案から想起したオリジナル部分をいかに描くかが、ぼくの探している鍵であった。ここまでは、ゼロのネームの話。

今これを書きながら、唐突に別のマンガのネタが浮かんだ。小学生の時に、河原へ観に行った花火大会の時の話、、、という文字を打ちながら、芋づる式にまた2ネタ浮かんだ。もしかして、このノートの使い方、ネタ出しとして最高なんじゃないか?

ちなみに、明日〆切のセガのマンガは、こういうのはどうだろう?

唯一のプリクラの思い出。中学校一年のとき、
大して仲良くもないさえないメンツでゲームセンターにいき、ぎこちなく撮る。写真に書く文字もおぼつかない。楽しかったのかもわからなず、まぁこんなもんかとアーケードゲームして帰宅。次の日、教室で女子からプリクラ交換しようと言われる。女子たちにとっては、とにかくプリクラ帳に貼るプリクラの数を稼ぎたいものなのかもしれないが、ウブな僕らは、ほっぺを赤くするのだった・・・。

ふむダチのみんな、今日も読んでくれてありがとう!!
そうだ、僕の主戦場である「コルクbooks」に課金サポート機能が追加されました!これまでで最大のアップデート!!

これにより、作家がコルクbooksで生活できる可能性が生まれました。新時代の幕開け。読んでくれるだけで嬉しいけど、本当に感動したり死ぬほど笑ったりした場合は、投げ銭感覚で応援してもらえると、作家としては何より励みになります!!
僕はまだ、無名。無名時代から応援してくれるファンには本当に感謝しています。絶対に世界獲るぞ〜。10年以内に、ハリウッドより面白いものをバンバンつくる。そのために毎日一ミリでもアップデートしていきます。

#マンガネタ #マンガ家 #メモ #日記


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

ありがとう、大好きなふむダチ!!
11

つのだ ふむ

コルク所属のマンガ家です。人と人が出会い、人生が変わっていく物語をたくさん描いていきます。つのだふむのtwitter ▶︎https://twitter.com/tsunoda_fumm

初期の日記「つのだふむ動静」

2017年の4月から9月まで、日常や感情を、ここに書き記しておいたもの。

コメント3件

noneでネタだし、いいですね~真似しようと思います!😳
パクってパクって!!
やってみます!ありがとうございます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。