noteオリジナルのマンガを描く予定。
見出し画像

noteオリジナルのマンガを描く予定。

つのだ ふむ

こんにちは。今週も週刊楽屋ばなしを見に来てくれてありがとう!
初めて来てくれた人も、ありがとうございます。
ここは、
マンガ家である僕が色々と創作の裏側や日常や記録を振り返っていく場所。

こちらのnoteをザクっと読んでもらうと、より読みやすいかと思います!▼


、、、、という前段を繰り返して、かなりの月日が経ったな。

創作の裏側は載せつつも、
もっとこのnoteでのオリジナルなマンガ企画をやりたいと前々から言ってきたが、どうも実現しない。

やりたいと言っているだけでは、物事は進まないのだな。

編集者と話し合い、3月末までに、ここでどんなマンガを載せていくか決める、と決めた。

僕の中で有力なのは、
最近更新が止まっている、ツイッターで連載していた「問いのりさこ」を新たな形でリニューアルして、毎週このnoteで更新していくこと。

▲しばらく連載していたTwitterマンガ「問いのりさこ」シリーズだが、
もっと物語と登場キャラクターを立体的にして、世界観を作ることができるはずなのに、どんどん小さい話になってしまっていた。

これを、もっと読みごたえのあるものにリニューアルする場所として、このnoteを使おうかなと。


実はこれから先の数ヶ月で、僕ら夫婦は生活が一変する予定がある。

そのことの記録マンガと、問いのりさこを組み合わせた、
つづきもののマンガを「縦スクロール」で描く。

やはり、ツイッターではやりづらいことをこっちでやりたい。
Twitterに載せるマンガは、仕様的にどうしてもページマンガになる。

(「リアル・ユー」や「REACH」は、別媒体でタテスクで連載していたものを分割してTwitterに載せるので問題なかったのだけど、最初からTwitterに載せようとする作品を、タテスクロールで描いて分割する、というのが何度かチャレンジしたがどうもしっくりこななかった。)

、、、マンガと合わせて、マンガをより掘り下げる日記的な言葉をつけてもいいかもしれない。noteならではのマンガの見せ方ができたらなと思う。

どんな連載を載せるにせよ、ここが新キャラクターを発掘したり、キャラクターを深めていく場所になると面白いなと思った。

有料部分にするか無料にするか一部有料か、これから考えます。

「出会った人、全部マンガにする。」

という自分のキャッチコピーをしっかり自分で理解し深める場所にしたい。


ーーーーーーーー

★告知です!

https://www.8brandingdesign.com/news/contents/information/5899/


3月31日、コルクの佐渡島さん、ブランディングマンこと西澤さん、そして僕で、トークイベントを行います。
無料配信。色々ぶっちゃけるぞ〜〜〜

ーーーーーーーー

ここから先は、僕の日記です!最後まで読んでくれてありがとうございました。
日記は文章と合わせて1、各日、1pマンガも描いてます。▼

この続きをみるには

この続き: 4,149文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ふむの楽屋は、本番前の、楽屋の緊張感、臨戦態勢感と、本番終わりの、安堵感、開放感、振り返り感、両方を垣間見える場所です。

ふむの楽屋

980円/月

ここでは、毎週日曜日更新で、 LINEマンガで連載していた「リアル・ユー」(りさこのルール)の最新ネームを先行公開していました。現在は連載…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つのだ ふむ

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

正直、あなたのことが好き。
つのだ ふむ
マンガ家。cakesとLINEマンガで同時連載→「りリアル・ユー」/NewsPicks 新連載「REACH-無限の起業家-」/ コルク所属 ▼https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000730