見出し画像

週刊インサイドストーリー(マンガ先読み)0717

こんにちは!
「出会いをぜんぶ、マンガにする」コルク所属のマンガ家つのだふむです。

このnoteでは、僕が生み出して行く「作品」のことを載せていきます。

新作の種になるものも、連載中のネーム、自主制作の先読みなど、

今後の僕のどんな作品も、全てこのnoteを経て世に出ていきます。

(※これまで載せていたディープな日記は、ファンクラブ「ふむ会」に入ってくれたふむダチの方への会報という形で、月2回配信します!)

ファンクラブについて。▼


今週は、
「糸島STORY」の出産編最終回の先読みを載せます!

長く続いた出産編も、これで終わり。

この出産編は、奥さんが残した出産日誌をもとに、事実関係と奥さんの感情を描き、同時に僕が体験した目線を交えながら描きました。

普通にストーリーマンガとして考えたら、もっと編集して短く、面白いリズムにするべきかなと思うのだけど、僕は今回、できるだけ奥さんが体験した出産までの道のりを丁寧に描写したくて、この長さになりました。

あの時の途方もなく長く感じた陣痛デイズを少しでも伝えられたら、と思い。

今、これを書いてる僕の胸には、天太が寝ています。
もう6ヶ月になります。本当にあっという間だ。
僕が糸島STORYを描き続けてる理由は、

あっという間に過ぎ去る人生のいろんなことを忘れたくないからかもしれません。

こんなこと言っておきながら、数日前に何を食べたかすらもなかなか思い出せなかったりするのですがね。

人はとにかく忘れていく。あらゆることを、、、

それでも覚えていたいと書き記した糸島STORY、
読んでいただけたら幸いです。▼

(・7月18日1ページ追加。
・7月23日完成)
 

この続きをみるには

この続き: 32文字 / 画像7枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
地方移住したマンガ家とその家族が、日々の生活で何を思い、何を創作し、どう暮らしているかがわかります。

出会いをぜんぶ、マンガにする。 自分の生活と、どんな出来事も味わい、マンガにしていくマンガ家の日々の日記と、移住した糸島での暮らしを描いた…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つのだ ふむ

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!