CLOUDMAN-さわれぬ日々- 第三話「革命前夜とさわれた頃」

<前回までのあらすじ>

 餓死寸前の状態で、相変わらず全ての物質に触れない状態の園田は、神野の死による錯乱状態で街をさまよう。

空腹で飛び込んだラーメン二郎で巨漢の客と喧嘩になり、「さわらずして」相手の指をへし折ってしまう。

恋人の狭瀬すずとはなぜか連絡がとれず、警察からは追われ、ついに意識を失い倒れた園田。

一方その頃。

狭瀬すずのもとに寄り添う謎の影、

園田を追う刑事を投石で襲う野球ユニフォームを着た男、

その野球ユニフォームの男とそっくりの怪談が流れるラジオを聴きながら漫画を描く男・宇都美啓太、、、、。

いくつもの「一方その頃」が突如として引き寄せられていく第3話!!

twitterとinstagramで毎日昼12:00に最新回を更新しています。よろしければ、フォローお願いします!!


最新回は、毎日こちらで更新中▼
◯Twitter
https://twitter.com/tsunoda_fumm

◯Instagram
https://www.instagram.com/tsunoda.humu/?hl=ja

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ふむダチのみなさま、ほんのひとつのいいねやコメントが僕の日々の力を倍増させます!ありがとう。サポートなんてされた日には、昼飯にプラス100円でオプションのおかずつけちゃうくらい気持ちがはずむよ。ふむダチに見てもらえてるということが元気玉になる。!

好き、、、、です、、、、。
5

つのだ ふむ

コルク所属のマンガ家です。人と人が出会い、人生が変わっていく物語をたくさん描いていきます。つのだふむのtwitter ▶︎https://twitter.com/tsunoda_fumm
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。